の祭典行事のご案内
   11月〜1月

新 嘗 祭 (11月23日)

●新穀を供えて今年の収穫に感謝し、併せて氏子の
 弥栄を祈願する。
 豊穣を祈願する祈年祭と対置される。

●新年を言祝ぎ、氏子の平安と社会の繁栄、また
 国の隆昌を祈念する。

※午前0時には伝統の祭り太鼓の打ち初めと甘酒振舞い
 などがあります。

どんと焼き (1月15日)

●1年間お守りいただいた古いお神札は、この日
 に松飾りなどとともに納めます。
 神社では「どんと焼き」の神事として浄火として
 焼納します。

歳 旦 祭 (1月1日)

11月3日の文化の日、11月23日の勤労感謝の日、12月23日の天皇誕生日、
1月1日の元日、1月8日の成人の日には国旗を掲げ、家族みんなでお祝い
しましょう。


※出張祭典のお申し込みもお気軽にどうぞ!
※遠方よりご祈祷を希望される場合は、祈願趣意と住所・氏名を
 ご連絡いただければご祈祷の上、神符を郵送いたします。
 誰が決めたわけではありませんが、ずっと昔からわたしたちは、
人生の節目に神社にお参りする習慣があります。気のつかないと
ころで神さまとの出会いがあり、交流があるわけです。人生の節目
には、いつも新しい門出の時でもあります。そんな時には、必ず鎮
守の森の霊気にふれ、神さまに会いに行くのですね。考えてみれば
不思議なことです…。
 種々のご祈祷は、鎮守八幡神社で…
【鎮守の森から】